からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

植物油(キャリアオイル)

キャリアオイル

f:id:linderabella:20200723201602j:plain

 f:id:linderabella:20200718104416j:plain

 

 

植物油(キャリアオイル)

 
「植物油」「キャリアオイル」「ベースオイル」と
呼ばれています。
「キャリア」は「運ぶもの」という意味です。
精油を「薄める」という目的と、
精油成分を体内に「運ぶ(=carrier)」という意味から
その名が付いたのでしょう。
 
「精油」は、原液が肌に触れると刺激が強過ぎるため、
通常は「基材」で希釈して使います。
精油は「親油性」なので、
キャリアオイルで希釈して塗布することによって、
精油成分を皮膚の深部にまで浸透させて、
血液やリンパ液まで運ぶ働きもあります。
 
また、オイルそのものにも
α-リノレン酸やオレイン酸、リノール酸などの脂肪酸や、
ビタミン類などが含まれており、その薬効もありますので、
それぞれの特徴を知って、使用目的に合ったオイルを使いましょう。
 
<脂肪酸の働き>
  • オレイン酸:保湿、精油の吸収促進、酸化しにくい
  • リノール酸:皮膚の柔軟化
  • α-リノレン酸:抗炎症、酸化しやすい
  • γ-リノレン酸:抗炎症、アレルギー体質改善、酸化しやすい
  • パルミトレイン酸:保湿(人間の肌に近い)、酸化しにくい
 
 

パッチテスト

 
なお、肌につける場合は
赤くなったり、痒くなったりしないか、肌質に合うかどうかを
「パッチテスト」をしてから使いましょう。
 

linderabella.hatenablog.jp

 

キャリアオイルの保存

 
植物油は酸化しやすいので保管には注意が必要です。
キャップをしっかり締めて、
直射日光や高温多湿は避けて、冷暗所で保管をしましょう。
そして、消費期限を確認し、
開封後は出来るだけ早く使い切るようにしましょう。
 
 

キャリアオイル事典