からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

ローズヒップオイル

Rose hip oil(キャリアオイル)

f:id:linderabella:20200723201602j:plain

 美容効果が高いリノール酸、α-リノレン酸が豊富

 
 
「ローズヒップオイル」は、
主にチリとペルーのアンデス山脈中に自生する
「ドッグローズ」という野バラの一種の種子から採れるオイルです。
含まれるカロチノイドのため、赤みがかった色をしています。
 

 
「リノール酸」や「α-リノレン酸」をたっぷり含むため、
シミやシワの改善、美白効果が期待される
美容オイルとして有名です。
単独で美容液として、また他のオイルとブレンドして
フェイシャルマッサージすると更に効果的です
 
「ローズヒップオイル」は、
肌に直接塗って使用するのが一般的です。
洗顔後の保湿オイルや入浴中のパックやマッサージに
使用するのがおススメです。
また、キャリアオイルとして他の精油と混ぜて使うことも出来ます。
 
単独でそのまま使用しても問題ありませんが、
高価で且つ、匂いがやや強く、肌触りがあまり良くないため、
他のキャリアオイルに
5~10%程度の割合で加えての使用もおススメです。
 
なお、酸化が早いため、開封後は出来るだけ冷蔵庫で入れて、
早めに使い切るのが望ましいです。
 
原料植物名 ドッグローズ
原料植物の科名 バラ科
抽出部位 種子
抽出方法 低温圧搾法
(コールドプレス、冷搾法、常温絞り)
主な脂肪酸 リノール酸、α-リノレン酸
酸化 非常に酸化しやすい
香り フルーティーな香り
淡い黄色
浸透力 ゆっくり
使い心地 粘性があり、重い
主な働き 1)シミ、しわ、くすみ、ニキビ跡、乾燥肌、
  たるみなど、加齢や生活環境の悪化による
  肌の衰えを改善する。
ブレンド 単独にもブレンドにも向いている。
クセがあるので10%までの割合でベースオイルと
混ぜるといい。
注意点 非常に酸化が速いので、少量ずつ購入し、
開封後は冷蔵庫で保管。
使い過ぎると過敏症を起こす可能性がある。
 
 
 <関連事項>
f:id:linderabella:20200719105344j:plain
ローズヒップ
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
ローズヒップ
ティー
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
ハイビスカス
ティー