からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

12月「柚子湯」

お風呂

f:id:linderabella:20200721143510j:plain

f:id:linderabella:20200722104923j:plain

 
 
冬至の日は、柚子湯に入ると風邪を引かないと言われています。
これは、冬至を過ぎると寒さが厳しくなるので、
元気に冬を乗り越えられるようにとの願いが込められています。
 
柚子には、「d-リモネン」や「α-ピネン」が含まれていることから、
「抗菌」「消炎」「血行促進作用」が期待されています。
 
そのため、
体の冷えや風邪、冷え性や腰痛、神経痛の緩和、ヒビやあかぎれなど、
冬に悩まされがちなトラブルに良いとされています。
 
また、柑橘類の中でも特に強いと言われている香りには、
「リラックス効果」が高く、心身ともに癒してくれます。
 
「柚子湯」を作る
<柚子を浮かべる場合>
  1. 柚子の果実5~6個を半分か輪切りにして、
    そのまま風呂に浮かべます。
 
<柚子を絞る場合>
  1. やや大きめのボウルに果実を入れ、
    約1.8Lの熱湯を注いで、20分ほど蒸らします。
  2. 冷めたら、柚子を袋に入れて絞り汁を風呂に入れ、
    布袋はそのまま湯に浮かべます。
  • お肌の弱い方は肌荒れを起こす可能性がありますので、ご注意下さい。
  • 万が一お肌に異常が現れた際はお医者様にご相談下さい。
 
 
<関連事項>
f:id:linderabella:20201029124125j:plain
柚子
f:id:linderabella:20200903172325j:plain
ゆず精油
f:id:linderabella:20200806155936j:plain
ゆず芳香蒸留水