からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

アンジェリカ

Angelica(精油事典)

f:id:linderabella:20200813144126j:plain

不安や緊張を和らげる
 
 
「天使の草(エンジェルグラス)」とも言われ、
古くから儀式に使用されてきました。
「大天使ミカエル」とも繋がりがあると言われています。
リキュールやジンの香り付けとしても使用されています。
 
心に活力を与え、前向きにしてくれます。
根から抽出されるため、自分のルーツに関連深い精油です。
自分の本来進む道に気づき、正直になることをサポートしてくれます。
 
 

精油データ

学名 Angelica archangelica
科名 セリ科
抽出部位
精油製造法 水蒸気蒸留法
ノート ミドル~ベースノート
香りの強さ
香りの特徴 【ハーブ系】ムスクのような土っぽい香り
相性の良い精油 ハーブ系、柑橘系、スパイス系の香りと相性がいい
主な成分 α-ピネン、1,8-シネオール、β-フェランドレン、
δ-3-カレン、メンタ-2,8-ディエン-1-オール、
リモネン、p-サイメンなど
主な作用 疲労回復、自律神経調整、利尿、代謝促進など
精油の働き
:心に活力を与え、前向きにしてくれる。
:女性ホルモンを調整。
   優れた抗ウイルス作用。
   胃腸を元気にしてくれる働きもある。
注意事項 妊娠中は避ける、刺激強、光毒性
 
<関連>
f:id:linderabella:20200719105344j:plain
ハーブ
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
ハーブティー