からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

マルベリー(桑)

日本の薬草・ハーブ事典(Mulberry)

f:id:linderabella:20201029124125j:plainf:id:linderabella:20200719105344j:plain

 
 
日本では「桑の葉」と呼ばれます。
年に6回も収穫できる強い生命力に富み、
蚕が食する唯一の食べ物として
日本の戦前の絹産業を支えた他、
古くから民間薬として使用されていました。
糖尿病などの生活習慣病に効果的なハーブです。
 

 
ヨーロッパでは、
『ギリシャ神話』に出てくる悲恋の木として知られる
ロマンチックな植物です。
 

 
糖の吸収を抑える働きがあるという研究が発表されています。
「デオキシノジリマイシン」という成分が、
「α-グルコシダーゼ」の働きを抑え、
小腸からの糖質吸収を抑制し、
血糖値の上昇を抑える作用が期待出来ます。
 
 
 マルベリー(桑)のデータ 
  • 学  名:Morus alba [モルス・アルバ]
  • 和  名:トウグワ(唐桑)
  • 科  名:クワ科
  • 使用部位:葉、果実
  • 主な成分:DNJ(デオキシノジリマイシン)、
         γアミノ酪酸(GABA)、クロロフィル、
         フィトステロール(シトトステロール)、
         ミネラル(鉄、カルシウム、亜鉛)など
  • 主な作用:血糖調整、血圧降下、強壮、抗菌、整腸、
         発汗促進、去痰、鎮咳、利尿、消炎
  • 適  応:生活習慣病予防、便秘、美白
 
 

<おススメの使用法>

1.チンキを作って、いつもの飲み物に混ぜる

  f:id:linderabella:20200625102036j:plain

  チンキは、水、湯、ハーブティーなどに適量入れて飲みます。
 
2.マルベリー塩を常備調味料に!

    f:id:linderabella:20201102131234j:plain

  桑の葉のドライハーブをミキサーで粉状にして、
  自然塩と混ぜると、「マルベリー塩」の完成です。
 
 

<関連事項>