からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

タイムハニー

ハーブ・スパイス料理

f:id:linderabella:20201102131234j:plain

 

ハーブとしての薬効が広く知られる「タイム」。
タイムの「抗菌作用」や「鎮痙作用」は
子供の喘息や気管支炎にも効果が期待出来ます。
咳込んだ時の気管支痙攣も和らげてくれるでしょう。
タイムをハチミツに浸け込んだ「タイムハニー」を作っておき、
湯で薄めて飲みましょう。
 
「タイムハニー」は香りの強いハチミツです。
好き嫌いが分かれるかもしれません。
しかしその味はとても繊細で、
甘さの後にハーブの爽やかさが舌に残ります。
紅茶に入れて飲んでも美味しいですが、
暑い夏の季節には
レモンスライスをたっぷり漬け込んだタイムハニーを炭酸で割って、
夏バテ予防の美味しいドリンクがおススメです。
 
仏プロヴァンス地方には、
野生のタイムの香りが一杯に広がる初夏に収穫して作られる
「Farigoule(ファリグル)」という名前のタイムのリキュールがあり、
プロヴァンスならではの味として人々の間で楽しまれています。
 
 
<材料>
  • ハチミツ       :100ml
  • タイム(ドライハーブ):3〜5g(お好みで)
 
<作り方>
  1. 煮沸消毒した保存瓶に、ドライハーブとハチミツを入れます。
    ※ 細かいハーブや固めのハーブは、
      お茶パックに詰めて漬け込みましょう。
  2. ハーブが完全に浸かるようにしましょう。
  3. 保存瓶ごと約60℃のお湯で20分程湯煎して、ハーブの成分を抽出。
  4. 完全に冷めたら蓋をして密封し、1週間ほど冷暗所で保存します。
<保存>
  • 2ヶ月ほど保存できますが、なるべく早く使い切って下さい。
  • お茶パックの場合、取り出したら入浴剤として再利用出来ます。