からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

タイム

Thyme(ハーブ事典)

f:id:linderabella:20200719105344j:plain

清々しい、爽やかな芳香

 
タイムは強い香りと抗菌作用を持つことから、
あらゆる場面で活躍してくれるハーブとして
古代からヨーロッパで重用されてきました。
 
タイムは数多くの品種があるハーブです。
中でも、南ヨーロッパ原産の「コモンタイム」が有名で、
「タイム」と言えば「コモンタイム」を指すことが多いです。
 
 

タイムの起源・由来

高い殺菌、消毒効果を持ち、疫病を防ぐことから、
古代エジプトではミイラを保存する際に使用した他、
古代ローマでは葉を燻して聖堂などの浄化に用いていました。
 
ヨーロッパでは教会など人々がよく集まる場所に植えられていました。
中世ヨーロッパで疫病が流行した時には、
タイムの枝を焚いて空気を浄化し、感染を防いだと言われています。
現在でも、解剖標本や植物標本の保存や、紙の虫食い防止などに
利用されています。
 
また、古代ギリシャや古代ローマでは、
勇気と品位の象徴とされていたことから、
兵士達は戦いに赴く前に「タイム」の入ったお風呂に浸かり、
その香りを身体に擦り付けて士気を高めました。
そして、女性達は夫や恋人の武運を祈り、
スカーフにタイムの刺繍をして贈ったそうです。
 
タイムは神話や物語にも数多く登場しており、
ギリシャ神話ではスパルタ王の娘ヘレナの涙から生まれた草とされ、
シェイクスピアの『真夏の夜の夢』では、
タイムの生い茂る土手が、妖精の女王の住まいとして登場しています。
 
 

スパイスの特徴

香りや風味
香り・風味
清々しい香りとほろ苦さ
 
 防腐剤や殺菌剤に用いられている
 「チモール」という成分を含むため、
 清々しい香りがあります。
 
健康効果
タイムには「チモール」という成分が含まれており、
ハーブの中でもナンバー1と言われるほど強い
殺菌効果と抗ウイルス作用を備えています。
入浴時のヘアケア(フケや脱毛を防ぐ)や清掃などに利用すると
より効果的です。
 
スッキリとした香りは、
ストレスや悩み事による不安を和らげ、気持ちを盛り上げてくれます。
 
また、鎮静、鎮痙、去痰、鎮咳作用のある
フラボノイド、タンニン、サポニンなどの成分が含まれていることから、
古くから気管支炎や喘息、咳止めなどの呼吸器系の不調に
用いられてきました。
喉の調子が悪い時や風邪の引き始めに、
お茶にしたものや水にチンキを3~5滴ほど垂らしたもので
うがいをするといいと言われています。
 
関連事項
 
データ
Data
  • 学  名:thymus vulgaris
  • 和  名:立麝香草(たちじゃこうそう)
  • 科  名:シソ科
  • 使用部位:葉、花、茎
  • 原 産 地 :ヨーロッパ、北アフリカ、アジア
 <主な成分>
   チモール、リナロール、カルバクロール、
   フラボノイドなど
 <主な作用>
   去痰、鎮咳、防腐、抗菌、抗ウイルス、防腐、
   強壮、鎮痛、鎮痙、利尿、消化促進、疲労回復
 
 
 

美味しい利用法

食材を選ばない「タイム」は万能なハーブです。
特に、フランス料理には欠かせない存在で、
「ブーケガルニ」や「エルブ・ド・プロバンス」に用いられています。
その清々しい香りとほろ苦い味は様々な食材と相性が良いのですが、
特に、肉料理や魚料理を炒める時や、
クリームシチューなどの長時間火を通す煮込み料理を作る時におススメです。
防腐作用があるので、腐りやすい挽肉料理にも利用されます。
レバーのパテにタイムを添えると、生臭さが和らぎ食べやすくなります。
魚の臭みを消せる効果もあります。使うのは生でも乾燥でも可。
 
関連事項
 
 

タイムの種類

🌿 コモンタイム(Thymus vulgaris)

 

代表的なタイムで、ハーブとして広く利用される。
コモンタイムの特徴は
「チモール」という成分のツンとした香りで、
肉魚料理の香辛料としてもよく使われている。
香りなどに個体差がある。
和名は「タチジャコウソウ」。
 
 
🌿 フレンチタイム(Thymus vulgaris cv.)

 

コモンタイムの選抜品種で、
タイムの中でも特段香りが良いとされている。
 
 
🌿 クリーピングタイム(ワイルドタイム)Thymus serpyllum

 

グランドカバーに適したタイムで、
地面を這うようにどんどん広がって育つ。
庭に植えておけば、触れるたびに爽やかな香りが広がる。
赤花、白花などいくつか品種がある。
クリーピングタイムはハーブティーに適している。
 
 
🌿 レモンタイム(Thymus × citriodorus)

 

コモンタイム(T. vulgaris)とT. pulegioidesの交配種。
名前の通り、レモンのような爽やかな香りが特徴で、
「シトラスタイム」とも呼ばれている。
レモン風味にしたい時や、レモンの香りを味わいたい時に使用。
濃いピンク色の花を咲かせることが特徴。多様な品種がある。
 
 
🌿 カンファータイム(Thymus camphoratus)
立ち性でコンパクトな株姿。
花が丸く固まって咲き、観賞用によい。半耐寒性。
 
 
🌿 タイム・ロンギカウリス(Thymus longicaulis)

 

グラウンドカバープランツとして利用しやすい。
性質が強く、成長も早く、密に茂る。
 
 
🌿 イブキジャコウソウ(Thymus quinquecostatus)

 

アジア東部に自生。
薬効は少ないが観賞用として広く利用される。
斑入り葉品種もある。