からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

ブロッコリースーパースプラウト

Broccoli super sprout(ハーブ事典)

f:id:linderabella:20200719105344j:plain

スルフォラファン」の有用性を発見した、
ブロッコリースーパースプラウトは、
米国ジョンズ・ホプキンス大学の予防医学の研究者、
ポール・タラレー博士が開発した野菜です。
 
まず、1992年当初、ブロッコリーには「スルフォラファン」という、
体内の抗酸化酵素の働きを高めたり、
解毒作用がある優れた成分が含まれることが分かりました。
 
その後、ブロッコリーの中でも品種によって
「スルフォラファン」の濃度が異なることが分かり、
1997年には、特に高濃度で含まれる品種が発見されて、
その品種の発芽から3日目の新芽に
最も多くのスルフォラファンが含まれることが判明。
これが「ブロッコリースーパースプラウト」です。
 
この「ブロッコリースーパースプラウト」の
「スルフォラファン」の濃度は、
成熟した通常のブロッコリーの20倍、
通常のブロッコリースプラウトの3倍とも言われ、
効率よく摂ることが出来ます。
 
 
 
風味や香りの特徴
ブロッコリーの風味。
マイルドな辛味がある。
 
体内では、発がん物質を排出する解毒作用のある酵素や、
活性酸素を消す働きのある酵素が生み出される。
「スルフォラファン」には、
その酵素の産生を助ける作用があるため、
体の中で悪影響をもたらす物質を減らしてくれます。
その他、ビタミン類も豊富に含まれています。
成熟ブロッコリーに比べて、
ビタミンCとEを1.5倍、葉酸を1.4倍と豊富に含みます。  
 
 データ 
  • 学 名:Brassica oleracea
  • 科 名:アブラナ科
  • 原産地:アメリカ
 
 

美味しい利用法

「スルフォラファン」を効率的に摂取するためには、
生でよく噛んで食べるのが効果的です。
サンドイッチに挟んだり、納豆の薬味として使うと、
爽やかな風味でよく合います。
クセのない味、シャキシャキした食感で、
和洋様々な料理に合います。
 
ジュースやスムージーに加えると細胞がしっかり壊されて、
より効果的に「スルフォラファン」を摂ることが出来ます。
但し、「スルフォラファン」は揮発しやすいので、
作り置きはせず、出来立てをお召し上がり下さい。