からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

ワサビ(山葵)

日本の薬草

f:id:linderabella:20201029124125j:plain

 
「ワサビ(山葵)」は日本原産の多年生水生植物です。
山間の涼しい谷川の浅瀬に自生していますが、
古来より栽培もされています。
 
ただ、栽培に際しては水質、水温、土壌などの条件が厳しく、
収穫出来るまで日数がかかるので希少価値が高く、
非常に高価なものになっています。
 

 
現在ワサビを栽培している所は何か所もありますが、
元々、自生しているものを使っていたようです。
江戸時代初期に、静岡県の有東木で自生していたものを
移植して栽培し始めたのが発祥と言われています。
 

 
「沢わさび」や「水わさび」は
本来の生育環境である沢で栽培されているものです。
品種改良されて沢近くで栽培されているものが「畑わさび」です。
 
この他に、
海外から持ち込まれて帰化した
「西洋ワサビ(ホースラディッシュ)」があります。
 

 
 
鼻がツンとくる独特の辛みの元となるのは「シニグリン」という成分で、
すりおろす過程で酸素に触れ、酵素と反応して初めて辛味が引き出されます。
この辛味には非常に強力な殺菌・抗菌作用があり、
特に生魚との組み合わせには、食中毒を防ぐ効果があります。
また、人間の体内においても、大腸菌やピロリ菌を抑制してくれる他、
抗がん作用が期待されるなど、まさに日本が世界残るハーブと言えます。
 
 
  • 学   名:Eutrema japonicum
  • 英   名:Wasabi、Japanese horseradish  
  • 科   名:アブラナ科
  • 原 産 地:日本
  • 利 用 部 位:根、茎、葉、花
  • 香り・風味:鼻にツンとくる独特の香りと
          刺激的で爽やかな味
  • 用   途:料理、健康 など
  • 主 な 成 分:アリルイソチオシアネート、ビタミンC
  • 主 な 効 能:殺菌、抗菌、強壮、血行促進、抗炎症、
          抗酸化、食欲増進、消化促進
 
 
<関連事項>