からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

2021-09-29から1日間の記事一覧

クリーバーズ

cleavers(ハーブ事典) 衣服などにくっつく「ひっつき虫」としても お馴染みのハーブです。 クリーバーズは、リンパ系に働きかけるハーブで、 乳腺炎や扁桃腺、リンパ腺の腫れ、腫瘍などに用いられます。 また、肌の湿疹や乾燥などによる痒みやニキビなどの…

タラゴン(エストラゴン)

Tarragon(精油事典) アニスに似た香り ギリシャ語の「蛇」を意味する「drakon」という言葉が由来の ハーブです。 タラゴンの精油には学名は同じですが 「ロシア産」と「フランス産」の2種類があります。 成分も異なり、 アロマセラピーでは「フランス産」…

イタドリ(虎杖)

日本のハーブ イタドリとは、道ばたや土手などに生えている植物です。 4~5月に採取できる柔らかい新芽は、 山菜として古くから煮物や炒めものにして食べられてきました。 また、乾燥させた根は 「虎杖」(こじょう)または「虎杖根」(こじょうこん)という…

クレソン

Cresson(ハーブ事典) クレソンはヨーロッパが原産の水生植物です。 日本には明治時代に持ち込まれました。 非常に繁殖力旺盛なので、 現在では各地の河川敷や小川に群生しています。 切って販売されているものでも、 水に浸しておくと数日で茎の部分から根…

ポピーシード(ケシの実)

Poppy seed(スパイス事典) ケシ科に属する植物は、 けし、ひなげし、おにげし、ちしまひなげしなど 200種類以上あると言われ、古くから薬用、食用の他、 赤や黄色などカラフルに咲き誇るポピーは鑑賞用としても人気です。 あんぱんの表面に散らした、あの…