からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

8月「薄荷湯」

お風呂

f:id:linderabella:20200721143510j:plain

f:id:linderabella:20200722104956j:plain

 
 
真夏のこの時期になると、
シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーなどのバスアメニティを始め、
デザートやハーブティーなどの食に至るまで、
「薄荷(ハッカ)」を使った商品を多く見かけます。
 
「薄荷」には「メントール」が含まれており、
肌に触れるとひんやりとした刺激を与えると同時に
香りでも清涼感を与えるため、
体を心地よく冷やし、かつ気分を爽快にリフレッシュさせてくれます。
 
一方で、「薄荷」には、
体内に取り込まれると抹消血管を広げて、体を温める効果もあるため、
足が冷える、体がだるいなどの「冷房病」に悩む方にはおススメです!
保湿効果を発揮しながらも、
湯上がりの肌や気分をすっきりと爽快に整えてくれます。
 
また薄荷の香りは、イライラを鎮め、心身をリラックスさせ、
安眠へ導いてくれます。
 
「薄荷湯」を作る
  1. 夏から秋の開花期に、地上部を摘み取ります。
  2. そのままを両手一杯程、
    もしくは陰干しして乾燥させたものを2つかみ分(30g)を
    布袋やティーバッグに入れます。
  3. 2.をボウルなどに入れ、
    上から約2Lの熱湯をかけて15~20分程蒸らします。
  4. 3.の布袋を汁ごと風呂に入れ、よくかき混ぜます。
 

  ・生の薄荷葉がない場合は、「薄荷茶」で代用可能。

  (「薄荷茶」は自然食品店などで入手可能)
    
 ・「薄荷油」を5~6滴、浴槽に入れるのもよいでしょう。
   (「薄荷油」は、ハーブ店や薬局で入手可能)
 
 ・使用については、全てご自身の責任において行って下さい。
 
 
<関連事項>
f:id:linderabella:20201029124125j:plain
薄荷
f:id:linderabella:20200625101914j:plain
薄荷茶
f:id:linderabella:20200903172325j:plain
薄荷精油