からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

ニアウリ

Niaouli(精油事典)

f:id:linderabella:20200813144207j:plain

ストレスで弱ったココロとカラダを回復させる香り

 
「ニアウリ」は、
ニューカレドニアやオーストラリアの
太平洋諸島原産のフトモモ科の樹木で、
30m程にまで育つ、常緑のとても大きな木です。
 
 

香りの特徴

クリアで、清々しい香りです。
ティートリーと似た働きを持つ精油で、
ティートリーよりも強い香りがします。
 
  香りの特徴  【樹木系】
クリアで清々しく、少し刺激のあるグリーン系の香り

ノート トップ~ミドルノート   香りの強さ
 
 

精油の働き

 
「ニアウリの木から落ちた葉には
 強力な天然の殺菌消毒作用があり、
 ニアウリの木が自生している地帯の空気は浄化されるため、
 マラリアやインフルエンザなどの伝染病の蔓延が少ない」
と言われるほど、
古くから自然医療の万能薬としても重宝されてきました。
 
「ティーツリー」の近縁種ですが、
「ティーツリー」ほどは刺激が強くなくマイルドなので、
日頃から空気を清潔に保ちたい方におススメです。
 
また、清涼感のあるすっきりとした香りは、
元気を取り戻して心をリフレッシュする効果があります。
また、集中力アップにも役立ちます。
 
精油の働き
f:id:linderabella:20200904165810j:plain
・心を元気にし、
 目標に向かって突き進む気力を与えてくる
・頭の中をリフレッシュさせ、集中力を高める
f:id:linderabella:20200903172317j:plain
・喘息、風邪、インフルエンザ、
 鼻炎といった呼吸器系のトラブル、
 全ての感染症に効果的
・尿路系の疾患や関節炎にも
f:id:linderabella:20201208135202j:plain
・ニキビや火傷の改善
・水虫の治りを促す
・冷却し、保湿させる働き
主な作用
抗ウイルス、抗炎症、殺菌、去痰、殺菌、
免疫賦活、抗カタル、ホルモン様
主な成分
1,8-シネオール(45%)、α-テルピネオール、
ビリデフロロール、リモネン、α-ピネン、
レドロール、β-ピネンなど
 
精油のデータ
  精油データ 
  • 学  名 :Melaleuca viridiflora
  • 科  名 :フトモモ科
  • 抽出部位 :葉、枝
  • 精油製造法:水蒸気蒸留法
  • 精油の色 :無色
  • 相性の良い精油
    ハーブ系、樹木の香りと相性がいいです。
    ヒソップ、ローズマリー、オレンジ、レモン、
    ティーツリー、マートル、ユーカリ
  • 注意事項
    妊娠初期は避ける、刺激強
 
 

おすすめの使用法

蒸気吸入(マグカップ芳香浴)

  f:id:linderabella:20200906133141j:plain

熱めのお湯を入れたマグカップを
テーブルの上に置き、精油を1~3滴入れます。
マグカップに顔を近づけ、目を閉じ、
立ち上ってくる香りの蒸気をゆっくりと吸い込みましょう。
※必ず目を閉じ、むせないようにして行いましょう。
誤って飲まないようにご注意下さい。
 
 
入 浴

  f:id:linderabella:20210107064842j:plain

バスタブに精油を3~5滴落として、よく混ぜてから浸かり、
湯気を吸い込むように呼吸しましょう。