からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

マートル

Myrtle(精油事典)

f:id:linderabella:20200813144207j:plain

高ぶる感情を鎮静させ、安らかな眠りを促す精油

 
 
「マートル」は地中海沿岸地方が原産の常緑低木です。
白い花を咲かせ、その後実がなります。
『旧約聖書』にも登場する植物で、
古くから様々な文明で親しまれていました。
 
 

香りの特徴

 
ユーカリやティートリーと同じ
フトモモ科の植物で効能も似ていますが、
マートルはそれよりも軽やかで甘みのある香りです。
ユーカリやティートリーの香りが苦手という方や、
来客で強い香りは好ましくない場合には、
大変役に立つエッセンシャルオイル(精油)です。
 
 香りの特徴  【樹木系】
フレッシュで甘いハーブ調の香り

 
ノート ミドルノート   香りの強さ
 
 

精油の働き

 
フレッシュなハーブ調の心地よい香りが
心を鎮め、安眠をもたらすと言われている精油です。
風邪などの感染症への働きがあり、鼻水、鼻詰まりを緩和するなど、
ユーカリに似た作用があります。
香りが穏やかで刺激も少ないため、
強い香りが苦手な人や子供にも安心して使えます。
肌に対しても非常に優しいです。
 
精油の働き 
f:id:linderabella:20200904165810j:plain
・心を落ち着かせ、安らかな眠りを促す
・怒りの感情を鎮める
f:id:linderabella:20200903172317j:plain
・気管支の痛みや鼻詰まりを和らげる
f:id:linderabella:20201208135202j:plain
・ニキビや吹き出物の治りを促す
・刺激強
主な作用
鎮静、抗炎症、去痰、抗菌
主な成分
α-ピネン、1,8-シネオール、リモネン、
リナロール、α-テルピネオール、ゲラニオール、
酢酸ミルテニル など
 
精油のデータ
  精油データ 
  • 学  名 :Myrtus communis
  • 和  名 :イワイノキ、銀梅花
  • 別  名 :スイートマートル
  • 科  名 :フトモモ科
  • 抽出部位 :葉
  • 精油製造法:水蒸気蒸留法
  • 精油の色 :淡黄色
  • 相性の良い精油
    スペアミント、ティートリー、ベルガモット、ラベンダー、
    レモン、ローズ、ローズウッド、ローズマリー
  • 注意事項
    妊娠中、授乳中は使用を避ける。
 
 

おススメ使い方

 
蒸気吸入(マグカップ芳香浴)

  f:id:linderabella:20200906133141j:plain

マグカップに熱湯を入れ、精油を1滴落とします。
立ち上ってくる香りの蒸気をゆっくりと吸い込みましょう。
※必ず目を閉じ、むせないようにして行いましょう。
誤って飲まないようにご注意下さい。
 
沐浴、スキンケア、クリーム、フレグランス
 
 

関連事項

f:id:linderabella:20200719105344j:plain
ハーブ
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
レモンマートルティー