からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

メリロート

melilot(ハーブ事典)

f:id:linderabella:20200719105344j:plain

 
メリロートは、
古代ギリシャでは
炎症を抑える湿布薬として使用されていたなど、
古代からハーブとして役立ってきました。
 
また、葉と種子はウォッカの香味付けとして用いられたり、
チーズやタバコなどにも用いられています。
その匂いから別名「スイートクローバー」とも呼ばれています。
 
リンパの流れをスムーズにするとして、
水分や老廃物の排出を促す働きがあるとされ、
ヨーロッパでは足のむくみやこむら返りなどに効く
民間薬として用いられてきました。
 
殺菌、消炎、鎮痛作用もあるとされて、
外用薬としても使われています。
 
サシェにしてクローゼットに入れておけば、防虫効果も発揮します。
 
 
 メリロートのデータ 
  • 学   名:マメ科
  • 別   名:スイートクローバー、セイヨウエビラハギ
  • 科   名:マメ科
  • 原 産 地:アジア~ヨーロッパ
  • 使 用 部 位:種、花、茎、葉、根
  • 香り・風味:スイートグラスに似た甘い香りで、
          やや苦い味がする
  • 主 な 成 分:クマリン誘導体、クエルセチン、
          サポニン、タンニン、苦味質
  • 主 な 作 用:鎮痙、鎮静、去痰、抗血栓
  • 注   意:クマリンの過剰摂取は
          肝障害を誘発する可能性があるので注意