からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

2021-08-21から1日間の記事一覧

スギナ(ホーステール)

日本のハーブ 春になると、河川敷や土手、道端などに眼を向ければ、 とても地味なですが、土筆(つくし)が所々に見られます。 土筆は早春に芽を出す「スギナ」の胞子茎です。 和名の「スギナ」は 草の形が杉に似ているから「杉菜」と名がついたという説や、…

スベリヒユ(滑莧)

日本のハーブ 「スベリヒユ」は繁殖力が旺盛で、 一株から沢山の茎葉を出して広がります。 山形で古くから、お浸しや油炒め、汁の具として、 食用で利用されています。 干すと干しゼンマイの様になるため、保存食にもなります。 薬草として漢方でも効能があ…

フィーバーフュー

Fever Few キク科の仲間で、夏に清楚な白い小花を沢山咲かせることから、 日本では「夏白菊」と呼ばれ、園芸種として親しまれています。 「フィーバーフュー」は 「発熱」を意味する英語「フィーバー」に由来します。 その名が示す通り、解熱や鎮痛に効果が…

マヌカ

Manuka(精油事典) ニュージーランドのティートリー 最近人気の「マヌカハニー」は 「マヌカ」の花から採れるハチミツです。 胃潰瘍の原因となるピロリ菌への抗菌作用を持つ成分を含む他、 喉にもいいとして、ハーブティーとしても人気です。 「マヌカ」と…