からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

2021-09-18から1日間の記事一覧

カボス

日本のハーブ 「かぼす」はユズやダイダイなどと同様、 ミカン属の香酸柑橘類に属し、 大分県の特産で、日本での生産量の9割以上が大分産になっています。 「カボス」は果皮が濃い緑色で酸味が強く、 特有の香気があり、ポン酢や焼き魚の風味付けとして、 …

ニオイコブシ(タムシバ)

nioikobushi(精油事典) 桜に先立ち咲く、柑橘系のスッキリした香り 桜の花に先駆けて咲き、 この花が咲くと農作業を始めたことから 「田打ち桜」「種まき桜」とも呼ばれています。 街路樹や公園樹、庭木として植えられています。 「和精油」として人気のあ…

カラスビシャク(烏柄杓)

日本のハーブ 日本の北海道から九州、朝鮮半島、Chinaに分布する多年草です。 草丈10~20cmになり、 4~5月に「仏炎苞」(ぶつえんほう)という 葉が変形した苞に包まれた花茎を伸ばします。 葉の真ん中や茎の途中などに 小さな”むかご”(葉の付け根…

スイートマジョラム

SweetMarjoram(ハーブ事典) 「マジョラム」は 地中海沿岸からエジプト、北アフリカを原産とします。 一般的に使用されているのは、 主に「スイートマジョラム」という種で、 「ワイルドマジョラム」と呼ばれる「オレガノ」は、 同属異種に当たります。 ポ…