からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

2020-08-27から1日間の記事一覧

入浴による1℃の差がカラダを左右する

お風呂 私達の体はたった1〜2℃体温が変わるだけで、体調が大きく変化します。 お風呂も同じです。 わずかな温度の違いで、体への効果が変わってきます。 その境目となるのが「42℃」です。 42℃以上の熱い湯に入ると、戦闘モードを司る「交感神経」が 高…

入浴の3つの健康効果

お風呂 入浴には、様々な効果があります。 それは、お湯に浸かると3つの物理的作用が働くためです。 入浴習慣が定着している日本では その効果について、医学的に研究・証明されています。 [入浴の効果・1] 温熱作用 「温まって疲れが取れる」 お湯に浸…

医学的に正しい入浴法

お風呂 日本はお風呂大国です。入浴の歴史は長く、 約6000年前の縄文時代の遺跡には温泉を利用していた痕跡が残されていますし、 奈良時代には銭湯の起源が見られ、近世には江戸を中心に銭湯が爆発的に増えました。 戦後はお風呂が各家庭に普及したことで、…

沐浴

お風呂 「沐浴」とは、 本来は宗教的な意味も含まれ、体を水などで清めることを言いました。 そこから派生して、入浴や体や髪を洗うことも「沐浴」と言われています。 全身浴 部分浴 指浴法 手浴法(ハンドバス) 肘浴法 足浴法(フットバス) 座法 [注意]…

「バスボム」の作り方

お風呂/入浴剤 バスタイムが楽しみなりそうなバスボム。 3種類のハーブパウダーを使って、黄、緑、ピンクの彩り鮮やかに仕上げましょう。 重曹だけでも、皮脂汚れを洗い流す手助けをしたり、 肌を滑らかに整えてくれます。 クエン酸を加えて発泡させること…

基本の「バスソルト」の作り方

お風呂/入浴剤 「バスソルト」とは、天然塩を入浴剤として利用することです。 いつものお風呂に入れるだけで、美肌とダイエットに効果抜群! 寒い季節には、冷えた身体を温めてくれます。 バスソルトの効能 「バスソルト」を作る 基本のバスソルトの作り方 …

蒸気吸入の仕方

ヘルスケア/スキンケア 精油の成分を鼻、口から積極的に吸い込み、呼吸器系の不調を緩和する方法です。 1.手軽な方法 ・ティッシュペーパー、ハンカチなどに精油を落として直接吸入します。 外出先で手軽に行えます。・・・精油分量:1~2滴 2.蒸気吸…

アロマバス

お風呂 精油をお湯に入れて香りを楽しみながら入浴する 「沐浴法」(アロマバス)は 入浴の温熱効果と精油の相乗効果でアロマを楽しむ方法です。 温浴することで血行が良くなり、 揮発した精油成分を含む水蒸気を吸い込むことで、呼吸器から、 そして皮膚か…

芳香浴

アロマテラピー 空気中に精油を拡散させて、 嗅覚で香りを楽しみ、心身のバランスを調える方法です。 「芳香浴法」にはいくつかの種類がありますが、 いずれの場合も「換気しながら」行うことを心掛けて下さい。 1.マグカップを使う 2.ハンカチやティッ…