からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

ポピーシード(ケシの実)

Poppy seed(スパイス事典)

f:id:linderabella:20200720190227j:plain

 
 
ケシ科に属する植物は、
けし、ひなげし、おにげし、ちしまひなげしなど
200種類以上あると言われ、古くから薬用、食用の他、
赤や黄色などカラフルに咲き誇るポピーは鑑賞用としても人気です。
あんぱんの表面に散らした、あの粒々です。
最近はスーパーフードのひとつとして注目されています。
 
 

種類

ポピーシードを採取するためのケシは、
麻薬の成分が含まれるケシとは種類が違います。
そのため、ポピーシードに麻薬成分が含まれることはありません。
但し、あまりに大量に食べてしまったり、
熟しきっていない種を食べてしまったりすると
検査で陽性反応が出てしまうこともあるそうです。
 
ポピーシードには、
インドで主に流通する「クリームイエローシード」と、
トルコの「ブラウンシード」があり、
プチプチとした食感と香ばしさが楽しめます。
また、ヨーロッパでは
グレーがかった紺色の「ブルーポピーシード」が主流です。
 
 

美味しい利用方法

 
あんぱんの表面に散らす、けしの実のこと。
加熱することでプチプチとした食感と
くるみのような香ばしさが生まれ、
パンやケーキ、焼き菓子などの他、炒め物、揚げ物、焼き物などに、
そのまままぶしたり、挽いて利用されています。
七味唐辛子の原料やおせちの「松風焼き」にも利用されています。
 
 

健康効果

 
ポピーシードには、
神経を鎮めてリラックス効果を得ることが出来る成分が含まれています。
また食物繊維も多く含まれているので、
便秘に悩んでいる人にもおすすめの食べ物でもあります。
食物繊維は腸内での脂肪などの吸収を抑えるので、
悪玉コレステロールを低下させる効能も期待出来ます。
 
またポピーシードには、
善玉コレステロールを増やすオレイン酸も多く含まれますので、
動脈硬化などの生活習慣病のリスクも下げることが出来ます。
 
サイアミン、ビタミンB2、ナイアシン、葉酸などの
ビタミンB群が含まれています。
ビタミンB群は不足すると
ストレスや疲労感が生まれる原因にもなるので、
疲労感の軽減にも役立ちます。


 
ポピーシード(ケシの実)
  • 別名:けしの実(和)
  • 科名:ケシ科
  • 原産地:南東ヨーロッパ、地中海沿岸
  • 利用部位:種