からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

オリーブ

ハーブ事典(Olive)

f:id:linderabella:20200719105344j:plain

「オリーブ」は、有史以前アフリカ北岸や地中海沿岸に自生し、
現在のイスラエル、パレスチナ、ヨルダン、レバノン、シリアの地域で
栽培が始まったと考えられています。
 
オリーブの木は人々にとって神聖なものであり、
古代オリンピックでは勝者にオリーブの冠が授けられていました。
旧約聖書の一節(ノアの方舟)にも、オリーブが登場します。
ノアは、放った鳩がオリーブの枝をくわえて戻ってきたことで
大洪水の収束を知ったとされています。
このため、オリーブの枝は平和の象徴とされてきました。
 
オリーブの実は、鳥や動物もついばむことがほとんどないほど、渋みや苦みが強く、
そのままではなかなか食べることが出来ません。
塩漬けなどで渋抜きをして食べたり、オリーブオイルとして使用するのが一般的です。
 
オリーブオイルには様々な種類がありますが、
中でも「エクストラバージンオリーブオイル」が最も高品質で、
抗酸化作用など高い効果が期待で出来ます。
肉厚な葉は、乾燥させてハーブティーに使用します。
 
 
  • 学  名:Olea europaea
  • 和  名:オリーブ
  • 別  名:オリバ、オレイフ    
  • 科  名:モクセイ科
  • 使用部位:果実、葉、花
  • 用  途:料理、美容健康など
  • 原 産 地 :地中海沿岸
 
 
<料理>
植物油の中でも特に消化吸収が良いとされ、
不飽和脂肪酸のオレイン酸、リノール酸、リノレン酸が豊富に含まれているため、
血管の健康維持に役立ち、動脈硬化予防、便秘予防、消化促進が期待されています。
太陽光や蛍光灯に含まれる紫外線で酸化するので、冷暗所で保存しましょう。
 
 
<関連>
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
ハーブティー
f:id:linderabella:20200723201602j:plain
キャリアオイル