からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

ハマナス(浜茄子)

日本のハーブ

f:id:linderabella:20201029124125j:plain

 
高さ1m程のバラ科の落葉低木で
ロシア東部から韓国、日本の海岸沿いに自生しています。
果実がナシの実に似ることから「ハマナシ」と呼び、
それが訛って「ハマナス」と呼ばれるようになりました。
浜に生え、果実が梨の形をしていることが名前の由来です。
その果実は甘酸っぱい味がし、
生食よりもジャムなどに加工するのに向いています。
 

 
ハマナスは、4万種以上あるバラの品種の中の
「オールドローズ」という原種系で、
ハーブティーやアロマセラピーで用いられています。
最近では、抗糖化作用や脂質代謝を促進する作用が報告され、
肝機能の改善などが期待されています。
 
  • 学   名:Rosa rugosa
  • 別   名:ハマナシ、マイカイ
  • 科   名:バラ科
  • 使 用 部 分:花、蕾、果実
  • 香り・風味
      [花] 心地よいバラの香り
      [果実]甘酸っぱい
  • 主 な 成 分
      [花] タンニン、アントシアニン、
          フェネチルアルコール、ゲラニオール、
          シトロネロール、リナロール
      [果実]ビタミンC、ミネラル、ポリフェノール
  • 主 な 作 用:エネルギー酸性促進、抗菌、収斂、
          抗炎症、抗酸化、緩和