からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

カモミール・ローマン

Roman Chamomile(精油事典)

f:id:linderabella:20200813144134j:plain

 
 

香りの特徴

 
青りんごを思わせるフルーティーな甘酸っぱさと
深いハーブ調が絶妙に混じり合った香りは、
心を落ち着かせる鎮静作用がバツグン!
 
香りの特徴
【フローラル系】
甘酸っぱいリンゴの香りに
ハーブの爽やかさがプラスされた
リラックス出来る香り
 
ノート ミドルノート   香りの強さ 中~強
 
 

精油の働き

 
鎮静効果や消炎作用を持つ「エステル類」を主成分としていて、
精神的な問題を抱えて落ち込んでいる時に、
気分転換の良いきっかけとなてくれます。
イライラや不安を解消し、心地よくしてくれます。
安眠をもたらす精油として人気を集めています。
 
作用が穏やかで、子供にも安心して使えるのが魅力です。
ヨーロッパでは「女性と子供ための精油」として親しまれています。
 
精油の働き
f:id:linderabella:20200904165810j:plain
 ・悩みを抱えて沈んだ気持ちを励ます
 ・ネガティブな感情を抑え、
  心地良い眠りに誘う
f:id:linderabella:20200903172317j:plain
 ・頭痛、歯痛、生理痛、関節痛を和らげる
 ・消化不良や膨満感、便秘の改善に
f:id:linderabella:20201208135202j:plain
 ・肌荒れ、乾燥肌、ニキビ肌にも使える
作  用
  抗アレルギー、抗炎症、鎮痙、鎮静、
  ホルモン様、瘢痕形成
 
主な成分
  アンジェリカ酸イソブチル(35%)、
  メタクリル酸イソアミル、
  アンゲリカ酸イソアミル、カマズレン
 
 

精油のデータ

  精油データ 
  • 学   名:Anthemis nobilis(アンテミス ノビリス)
          Chamaemelum nobile(カマエメルム ノビレ)
  • 科   名:キク科
  • 抽 出 部 位:花
  • 精油製造法:水蒸気蒸留法
  • 精 油 の 色:淡淡黄色
  • 相性の良い精油
     イランイラン、シダーウッド、ジャスミン、ローズ、
     パルマローザ、ベルガモット、メリッサ、ラベンダー
  • 注 意 事 項
    ・妊娠初期、分娩前後の使用は控える
    ・キク科アレルギーの人は注意
 
 

おススメの使い方

 
 芳香浴、沐浴、ボディー・ハンドケア、ヘアケア、スキンケア、
 クリーム、フレグランス、ホームケア
 
 

関連

 
f:id:linderabella:20200719105344j:plain
カモミール
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
カモミールティー
f:id:linderabella:20200903172325j:plain
ジャーマン
精 油
f:id:linderabella:20200903172325j:plain
ローマン
精 油
f:id:linderabella:20200806155936j:plain
カモミール
ウォーター
f:id:linderabella:20200806155936j:plain
ローマン 
ウォーター
f:id:linderabella:20200720134019j:plain
栽培