からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

カモミール・ジャーマン

German Chamomile(精油事典)

f:id:linderabella:20200813144134j:plain

 濃厚で芳醇な香りの青色の精油

 
花にりんごの果実に似た香りがあり、
安眠をもたらすハーブティーとして人気の高いカモミール。
「大地のりんご」を意味するギリシャ語が語源で、
ヨーロッパでは古くから「植物のお医者さん」と言われ、
消化器系や婦人科系の民間薬として使われてきました。
深い青色の精油です。
 
 

香りの特徴

 
青りんごを思わせるフルーティーな甘酸っぱさと
深いハーブ調が絶妙に混じり合った香りは、
心を落ち着かせる鎮静作用がバツグンの効果があります!
 
  香りの特徴  【フローラル系】
濃厚で甘く、少しスパイシーな香り
カモミールローマンよりまろやか 


ノート ミドルノート   香りの強さ
 
 

精油の働き

 
カモミール・ジャーマンの精油は深い青色をしています。
これは含有する芳香成分の「カマズレン」によるものです。
カマズレンには、抗炎症、抗アレルギー作用があります。
 
他に、肌荒れ、更年期障害、月経痛など女性の悩みにも役立ちます。
一般には、
「カモミール・ジャーマン」は体や肌のケアに、
「カモミール・ローマン」は心のケアに多く用いられています。
 
精油の働き
f:id:linderabella:20200904165810j:plain
・安らぎを与え、心地よい眠りに誘う
f:id:linderabella:20200903172317j:plain
・関節の痛みを和らげる
・更年期障害の症状を改善
f:id:linderabella:20201208135202j:plain
・抗炎症作用があるので、肌が荒れている時に
・切り傷の治癒を促進し、虫刺されにも有効
作  用
抗アレルギー、抗炎症、鎮痙、鎮静、
ホルモン様、瘢痕形成
主な成分
ビサボロールオキサイドA(57%)、
カマズレン、cis-t-ディサイクロエーテル、
ビサボロールオキサイドB、ビサボレンオキサイドなど
 
 

精油のデータ

  精油データ 
  • 学  名 :Matricaria recutita
    Matricaria chamomilla
  • 科  名 :キク科
  • 抽出部位 :花
  • 精油製造法:水蒸気蒸留法
  • 精油の色 :濃青色
  • 相性の良い精油
    イランイラン、ゼラニウム、ベルガモット、マジョラム、
    ラベンダー、レモン、ローズ など
  • 注意事項
    妊娠初期、分娩前後の使用は控え、
    妊娠後期、授乳期間中は半分の濃度で使用。
    キク科アレルギー注意
 
 

おススメの使い方

 
芳香浴、沐浴、ボディー・ハンドケア、スキンケア、クリーム、ホームケア
 
 

関連

 
f:id:linderabella:20200719105344j:plain
カモミール
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
カモミールティー
f:id:linderabella:20200903172325j:plain
ローマン
精 油
f:id:linderabella:20200806155936j:plain
カモミール
ウォーター
f:id:linderabella:20200806155936j:plain
ローマン 
ウォーター
f:id:linderabella:20200720134019j:plain
栽培