からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

植物油(キャリアオイル)

キャリアオイル

f:id:linderabella:20200723201602j:plain

植物油(キャリアオイル)

「植物油」「キャリアオイル」「ベースオイル」と呼ばれています。
「キャリア」は「運ぶもの」という意味です。
精油を「薄める」という目的と、精油成分を体内に「運ぶ」という意味から
その名が付いたのでしょう。
 

f:id:linderabella:20200718104416j:plain

 
精油は原液が肌に触れると刺激が強過ぎるため、
通常は「基材」で希釈して使います。
精油は「親油性」なので、皮膚に馴染みやすく浸透しやすい性質を持っています。
植物油に精油を希釈したトリートメントオイルを皮膚に塗布した場合、
植物油は肌から精油が浸透するのを助け、
皮膚のバリア機能を通り抜け、皮膚の真皮層まで運ぶことから、
「キャリアオイル(carrier=運ぶもの、媒体)」とか「ベースオイル」と
呼ばれています。
 
真皮層に到達したトリートメントオイルのうち、
分子の小さいわずかな精油成分は周辺の組織から吸収され、
一部は血管壁からも吸収されると考えられています。
 
肌につける場合は
赤くなったり、痒くなったりしないか、肌質に合うかどうかを
「パッチテスト」をしてから使いましょう。
 
植物油は酸化しやすいので保管には注意が必要です。
キャップをしっかり締めて、
直射日光や高温多湿は避け、出来るだけ早く使い切るようにしましょう。