からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

センテッド・ゼラニウム

ハーブ事典(Scented geranium)

f:id:linderabella:20200719105344j:plain

ペラルゴニウム属の中で、特に芳香のある種類の総称です。
可愛らしい花と葉の美しさとともに、葉に優しい香りがあり、
その香りを楽しむゼラニウムです。
ローズ、アップル、レオン、ペパーミント、シナモンなど多くの種類があり、
それぞれに香りは異なります。
 
「センテッド」は「香りの付いた」という意味です。
ゼラニウム」はギリシャ語で「鶴」を意味する「geranos」からで、
果実の形が鶴のくちばしに似ていることから来ていると言われています。
 
葉はゼリーなどのデザートに飾り付けたり、
ケーキなどの焼き菓子や紅茶に香りをつけるために使われたりします。
花も食べることが出来、花びらをサラダやデザートに散らすと彩鮮やかになります。
その他、オリーブオイルに漬け込んでフレーバーオイルにしたり、
ジャムを煮込む時に加えて香りづけにしたりと、用途も広く人気の品種です。
 
 
代表的な「ローズゼラニウム」は、
バラを思わせる香りでアロマテラピーでも広く利用されています。
美容効果が高く、精油はヘッドマッサージやハーブバスに使われています。
また、「シトロネラール」という成分には、虫除けの効果があるとも言われています。
 
  • 学  名:Pelargonium (Scented-leaved Group)
  • 和  名:キバナスズシロ
  • 別  名:ニオイゼラニウム
  • 使用部位:葉、花
  • 用  途:料理、お茶、美容健康、クラフトなど
  • 原 産 地 :南アフリカ
  • 効  能:美容効果、抗菌、抗炎症、ホルモンバランスの回復、
         防虫など
  • 注  意:妊娠中は使用を避ける
 
 
<関連事項>
f:id:linderabella:20200719105344j:plain
ゼラニウム
f:id:linderabella:20200903172325j:plain
精 油