からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

アシタバ(明日葉)

日本の薬草事典

f:id:linderabella:20201029124125j:plain

 
 
爽やかな香りとほのかな苦味が特徴の「明日葉」は、
日本原産のセリ科の野草で、八丈島伊豆七島など温暖な地域に自生しています。
「今日その葉を摘んでも、明日には若葉が出る」ことからその名が付けられ、
非常に生命力の高い植物として知られています。
 

 
緑黄色野菜としてビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なことから、
古くから健康食品として人気があります。
江戸時代には、本草学者の貝原益軒が『大和本草』において
滋養強壮に良い薬草として紹介しています。
現在、生産量の約9割が青汁やサプリメント用となっています。
 

 
カリウムが多く含まれ、老廃物を尿として体外に排出してくれる作用があり、
むくみの解消や、ダイエット効果が期待出来ます。
また、高い抗酸化力で知られ、アンチエイジングにも役立ちます。
 
独特なクセがあるので、おひたしや炒め物などの他、
伊豆七島では椿油で揚げた天ぷらが名物料理になっています。
野菜として食する以外に、乾燥させた葉をお茶にして飲む方法もあります。
 
 
  • 学  名:Capsella bursa-pastoris
  • 科  名:アブラナ科
  • 使用部位:葉
  • 用  途:料理など
  • 原 産 地 :東ヨーロッパ、小アジア
 
 


明日葉みそ 2個 島唐辛子みそ 2個 明日葉茶 20P セット