からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

アイブライト

ハーブ事典(Eyebright)

f:id:linderabella:20200719105344j:plain

 
アイブライト」はヨーロッパの原産と考えられており、
アイブライト」という名前は、このハーブがあらやる目の症状を和らげ改善し、
視力をよくすることから名付けられ、古くから目の万能薬として用いられてきました。
 
属名の「Euphrasia」は、ギリシャ神話の三美神の一人で、
喜びの女神「エウプロシュネ」(euphrosyne)に由来すると言われています。
 
アイブライトには視力低下を防ぐ効果もあると言われ、
17世紀の英国ではこのハーブを視力回復、記憶力向上のために利用したそうです。
 
その他、強壮作用や殺菌作用もあり、結膜炎やものもらいなどの感染症
アレルギー症状の緩和にも効果があります。
花粉症による目の痒み、涙目などの緩和にも効果を発揮します。
 
 
  • 学  名:Euphrasia officinalis    
  • 和  名:コゴメグサ(小米草)
  • 科  名:ゴマノハグサ科
  • 使用部位:地上部