からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

フェンネルシード

スパイス事典(Fennel)

f:id:linderabella:20200720190227j:plain
「アニス」に似た甘い香りと若干の苦みがあり、
魚料理によく利用されます。
 
英語名の「フェンネル」は茎が黄緑で枯れたように見えることから
ラテン語の「フェヌム(Foenum=枯草)」に由来しています。
「スターアニス」を「大茴香」と呼ぶのに対して、
「フェンネル」は「小茴香」と呼ばれています。
 
甘い香りを生かして種子は焼き魚やハーブティーなどに利用されます。
また中華のミックススパイスの「五香紛」や「カレー粉」の原料に
使われることがあります。
 
南イタリアの伝統的なパン「タラッリーニ」は、
フェンネルシードを使った爽やかな固焼きパンで、ワインにもよく合います。
 
 
別名 茴香(ういきょう)、小茴香(しょうういきょう)
科名 セリ科
原産地 地中海沿岸
利用部位 種子(植物学上は果実にあたる)
 
 
「フェンネル」の種子には、
消化を助け、口臭を消す効果があるとして、
インドでは食後に口直し手として噛む習慣があります。
 
また、消化を促し、体内のガスを排出する作用から、
便秘の緩和が期待出来ます。
「ダンディライオン」とブレンドすると、
腸内環境を整える作用が更にアップします。
 
 
<おススメの使用法>

1.温湿布で便秘解消

  f:id:linderabella:20201018163643j:plain

ハーブを濃く煮出した抽出液に
タオルを浸して絞った「温湿布」をお腹に当てましょう。
火傷に注意して下さい。
 
 
<関連事項>
f:id:linderabella:20200719105344j:plain
ハーブ
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
スパイスティー
f:id:linderabella:20200903172325j:plain
精油