からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

ハーブ栽培「ナスタチウム」

ハーブ栽培

f:id:linderabella:20200720134019j:plain

 
 
赤や黄色の明るい花をつけるハーブで、
金蓮花」という名前でも知られています。
育てやすい植物ですが、寒さと多湿に弱いので、
日当たりの良い場所を選び、水のやり過ぎに注意しましょう
 
 
<植え付け>
3月には花付き苗が出回るので、4月中旬までに植え付けましょう。
花がらをこまめに摘むと、次々に花が楽しめます。
種から育てる場合は、1~3月に種蒔きをし、室内で管理しましょう。
 
<摘芯~収穫>
本葉が4~5枚になったら、茎の先端の節で切り詰め(摘芯)します。
脇芽が伸びて株のボリュームが出て、花も増えます。
5月からは伸びた茎葉や花を収穫することで、新芽が出ます。
 
<切り戻し>
高温多湿に弱いので、夏は生育が鈍り、枯れることもよくあります。
夏の強い直射日光を避け、木漏れ日が当たるような
風通しが良く涼しい場所で乾かし気味に育てましょう。
切り戻して株を休ませると、秋にまた開花します。
 
 
<関連事項>

f:id:linderabella:20200719105344j:plain

ハーブ