からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

ハーブ栽培「ベビーリーフ」

ハーブ栽培

f:id:linderabella:20200720134019j:plain

ビーリーフは発芽して間もない小さな葉。
柔らかく、サラダなどで生食するのにピッタリです。
色々な品種の葉物の種を混ぜて蒔けば、
オリジナルのベビーリーフのミックスを楽しむことが出来ます。
小さなコンテナと用土、育てるハーブの種があればすぐにでも始められ、
暖かい季節なら種まきから2~4週間で食べられるようになるので、
ちょっと試してみるのには最適です。
間引きをしながら少しずつ収穫していけば大きく育てることも可能です。
 
小さな鉢やコンテナに種を蒔きます。
蒔き方はバラマキが良く、前面に偏らないように種を蒔きます。
普通に栽培する時より、多めに種を蒔きましょう。
種は1種類でもよいのですが、おススメなのは数種類の種を一緒に蒔く方法。
レタスやレッドキャベツなどに1~2種類のハーブを混ぜた種が市販されています。
サラダなどで色々な味を楽しむことが出来ます。
 
- ベビーリーフに適したハーブ -
グリーンオークレタス、レッドオークレタス、ロメインレタス
コーンレタス、チコリ、サラダ菜、ルッコラ、水菜、からし菜、
高菜、ミブナ、小松菜、ターサイ、エンダイブ、ケール、ホウレン草、
ビート、青梗菜、トレビス、バジル、チャービル、パセリなど、
好みのハーブや葉物の野菜を選び、種をブレンドして
オリジナルのベビーリーフミックスを作ってみましょう。
イタリアン、フレンチ、オリエン他rとテーマを決めて組み合わせても。
 
 
- ベビーリーフの保存方法 -
大きなボウルに水を張り、そこにベビーリーフをあけます。
十分に水を吸わせたら、よく水を切ります。
キッチンペーパーに包んでから
ジッパー付きの保存袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。
 
 
種蒔き
コンテナに直播きしたら、種が隠れるくらいに土をかぶせて
発芽するまで土が乾かないように水やりをしましょう。
 
間引き~収穫
隣の葉と重なるようになったら間引いて、間引いた幼苗も利用できます。
葉が4~5㎝程になったら、中心の小さな葉を残して外側の葉から
ハサミで切って収穫しましょう。
 
育てる環境~肥料
日当たりの良い場所で育てて、
本葉が出てきたら2週間に1回くらい液肥か緩効性肥料を与えます。