うまずたゆまず

とにかく、美味しいものです。

ハーブを収穫する~種子の収穫と保存

ハーブ栽培

f:id:linderabella:20200720134019j:plain

 

種子や果実をハーブ(スパイス)として利用するものは、
種が熟して自然に落ちる前に収穫します。
果実が茶色くなり始めたら株ごと切り取り、紙袋などに入れておくと、種が落ちます。
落ちた種はゴミを取り除き、瓶などに乾燥剤と一緒に入れて保存します。
冷凍庫に入れておくのもおススメで、必要な時に取り出して利用しましょう。
 
種を蒔く時は、収穫したらすぐ蒔くか、種蒔きの適期まで保存して蒔きます。
庭に蒔く場合は収穫してすぐに蒔くのがおススメですが、
鉢などに蒔く場合は、発芽するまでに時間がかかると
水切れさせたりして芽が出なくなることもあるので、適期を待って種を蒔きましょう。
 
種蒔きの適期は普通、春(3~4月)と秋(9~10月)で、
それまでは紙袋などに入れて冷蔵庫で保管します。
種を長い間保存しておくと発芽しなくなるので、出来るだけ早めに蒔くのが
おススメです。