からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

アロマ石鹸を作る(MPソープ)

 f:id:linderabella:20201014155629j:plainf:id:linderabella:20201018163628j:plain

 
「MP」とは、Melt(溶かす)、Pour(注ぐ)のこと。
 
グリセリンで出来た「MPソープベース」は
電子レンジで溶かして型に入れて固めるだけで、簡単に出来ます。
精油や色素や型を変えれば、色々なデザインを楽しめ、
更にはグリセリンを使っていますから、肌に優しくしっとりと優しい洗い心地です。
 
 
<材料> 容量約65gのシリコーン型1個分
 ・ゼラニウム精油       : 2滴
 ・フランキンセンス精油    : 2滴
 ・MPソープベース(クリア) :40g
 ・MPソープベース(ホワイト):25g
 ・ターメリックパウダー    :耳かき型さじ8杯
 
<道具>
 ・デジタルスケール
 ・ナイフ、まな板
 ・ソープ用シリコーン
 ・ビーカー(100ml)
 ・耐熱容器(500ml)
 ・耳かき型さじ(ミクロスパーテル)
 ・竹串
 
<作り方>
 1.MPソープベース(クリアとホワイト)をナイフで小さくカットして、
   それぞれ耐熱容器に入れます。
 2.ビーカーに
   ゼラニウム精油と耳かき型さじで6杯のターメリックパウダーを入れ、
   竹串の後ろ側でよく混ぜます。
 3.1のMPソープベース(クリア)を電子レンジ(500W・15秒)で溶かします。
   溶け残ったら、5秒ずつ更に加熱して完全に溶かします。
   もしくは湯せんで溶かします。
 4.2.に3.を入れて竹串でよく混ぜます。
 5.4をシリコーン型に注ぎます。
   表面が固まるまで、約10分置きます。
 6.ビーカーに
   フランキンセンス精油ターメリックパウダー耳かき型2杯を入れて、
   竹串でよく混ぜます。
   3.と同様に溶かして加えて、よく混ぜます。
 7.5.の上から6をそっと型に注ぎます。
 8.風通しの良い場所に1~2時間置いておきます。
   完全に固まったら型から取り出して、同様に3~4日乾かします。
 
 f:id:linderabella:20200815101801j:plain
  1. 膜が張った場合
    温度が下がってぬるくなると、表面に膜が張るため、膜を取って使いましょう。
    固まってきたらレンジで温めて混ぜましょう。
    但し、沸騰させたり何度も温め直したりすると、ソープの水分バランスが崩れ、
    作品に水滴がついたり、全体が曇ったりする原因になるので要注意です。
  2. 気泡が出来た場合
    気泡は放置しておくと、上部で固まります。
    層を重ねる場合、ズレる原因にもなります。
    カップに注いだ際、空気が入り込んで気泡が出来たら、
    無水アルコールスプレーを表面にひと吹きしましょう。
    アルコールにより気泡は消えます。
  3. 火傷に注意
    溶かしたMPソープは高温になることがあるので、火傷には気を付けましょう。
    こぼしてしまっても慌てて拭き取らず、
    冷めて固まってから剥せば、キレイに取り除けます。
 
【アロマクラフトを作る前に必ず読んで下さい】
  • 手作り化粧品は、自己責任で作成・使用して下さい。
  • 手作り化粧品の販売・贈与は薬事法に違反します。
  • 塗った後ヒリヒリしたり、不快感を感じたら、
    すぐに洗い流して下さい。