からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

基本の「シューズキーパー」の作り方

消臭剤/ハウスケア 

f:id:linderabella:20201014155629j:plainf:id:linderabella:20200901103630j:plain

 

重曹を使った消臭剤を、子供用サイズの靴下に入れて作ります。
脱いだ靴の中に入れて使えば、靴の中の湿気やニオイを取りつつ、
清涼感のある香りが広がります。
一番こもりやすい靴の爪先の方迄先端を押し込んで使いましょう。
香りが薄くなったら、精油を足して使用できます。
 
 
<材料>1足分
 ・レモングラス精油     :3滴
 ・ペパーミント精油     :2滴
 ・重曹           :50g
 ・靴下(約18㎝程度のサイズ):1足
 ・お茶パック        :4枚
 ・手芸用綿(15×20㎝程度)  :2枚
 ・紐            :適量
 
<道具> ビーカー、竹串、デジタルスケール
 
<作り方>
 1.重曹をビーカーで量る。
 2.精油を加える。
 3.竹串の後ろ側でしっかり混ぜる。
 4.お茶パックを二枚重ねて二重にする。これを2組作る。
 5.3を2組のお茶パックに分けて入れる。
 6.お茶パックの蓋を返して閉じる。
 7.6を手芸用綿の上に置いて、畳んで包む。
 8.7を靴下の中に入れる。
 9.靴下の履き口を紐で縛り、同様のもののをもう1つ作ります。
 
<使用期間> 2~3カ月
  
 
【アロマクラフトを作る前に必ず読んで下さい】
  • 手作り化粧品は、自己責任で作成・使用して下さい。
  • 手作り化粧品の販売・贈与は薬事法に違反します。
  • 塗った後ヒリヒリしたり、不快感を感じたら、
    すぐに洗い流して下さい。