からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

パチュリ

Patchouli(精油事典)

f:id:linderabella:20200813144106j:plain

リフレッシュ効果大、オリエンタルな香り
 
 
インドや中国の伝統医療で使われてきた植物です。
インドでは10世紀頃に衣服の香り付けに使用されていました。
乾燥させたパチュリの葉を衣服に挟むことで、防虫剤にもなりました。
マレーシアでは虫刺されの解毒剤として利用されてきた他、
風邪や頭痛、腹痛にも使われてきました。
 
甘くスパイシーな土に似た香りには、
心を安定させ、官能的な喜びや、創造的な表現活動を促すと言われてます。
 
体を温めると同時に消炎作用もあり、
疲労回復、下痢、便秘、消化不良や更年期障害、PMS(月経前症候群)、
食欲抑制効果もあると言われています。
炎症を鎮め、痒みや湿疹を和らげる働きがあります。
 

精油データ

学名 Pogostemon cablin(ポゴステモン カブリン)
和名・別名 パチュリ
科名 シソ科
抽出部位
精油製造法 水蒸気蒸留法
精油の色 オレンジ~濃い琥珀
ノート ベースノート
香りの強さ
香りの特徴 【オリエンタル系】甘くスパイシーさがある土のような香り
主な成分
パチュロール、パチュリーアルコール、
α-パチュレン、α-ブルネッセン、β-セチュレンなど
主な作用 うっ滞除去、抗炎症、催淫、皮膚組織再生、防虫、ホルモン様
精油の働き
:気持ちを穏やかにし、情緒を安定させる。
  意識をクリアにし、判断力を高める。
:筋肉痛、腰痛を改善。
  催淫作用を促す。
あかぎれ、湿疹の治りを促す。
注意事項 妊娠初期、分別前後の使用は控え、
妊娠後期、授乳期間中は半分の濃度で使用。

 

<関連事項>
 
精油の主要成分「パチュリアルコール」が他の成分との相乗効果を発揮して、
アロマバスやトリートメントで、頭皮のケアに活用できます。

1.アロマバス

  f:id:linderabella:20210107064842j:plain

 お湯を張ったバスタブに精油を1滴落とし、
よく混ぜてからゆっくりと深呼吸して香りを楽しんで下さい。