からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

トンカビーンズ

Tonka Beans(精油事典)

f:id:linderabella:20200813144158j:plain

桜餅の香りがする、不思議な精油
 
 
木や花には香りはほとんどありませんが、
種子は乾燥させるとパウダリーな甘い香りがします。
その香り成分「クマリン」は、たばこの香り付けとして使われますが、
抗凝固剤としても用いられ、血液をサラサラにさせる作用があるとも言われています。
殺虫作用があるため、リネン類の防虫剤としても用いられてきました。
 
桜餅のような香り似ているので、春にピッタリの精油です。
まろやかで温かみのある甘い香りですが、同時にスッキリとした感じも持っています。
 
 
精油データ
学名 Dipteryx odorata
和名・別名  
科名 マメ科
抽出部位 種子
精油製造法 溶剤抽出法・水蒸気蒸留法
精油の色 黄色
ノート ベースノート
香りの強さ
香りの特徴 【スパイス系】温かく甘い、桜餅のような香り
相性の良い
精油
オレンジ・スイート、クラリセージ、パチュリ、
ベルガモット、ラベンダー、レモン
主な成分 クマリン(95%以上)
精油の働き
:リラックス作用で心を落ち着かせる。
注意事項 血液に関する治療を受けている人は注意
光感作、肝毒性、妊娠中・幼児・高齢者は避ける。