うまずたゆまず

とにかく、美味しいものです。

サンダルウッド・オーストラリア

Sandalwood(精油事典)

f:id:linderabella:20200813144106j:plain

インド産と同じパワーを持ちながら、手軽に使える精油
 
 
「サンダルウッド・インド」と同じビャクダン科の別種から採れる精油です。
インド産が伐採規制が進んでいるため、新たに注目されています。
「サンダルウッド」というと「インド産」というイメージが強いのですが、
元々はオーストラリア、ハワイ諸島ニューカレドニアなどにも自生していました。
香りや特徴は、ほぼ「インド産」のものと同じですが、「オーストラリア」の方が、
やや軽く、深く甘い香りの中にほんのりとグリーンベースの爽やかさも感じます。
 
 

精油データ

学名 Santalum spicatum(サンタルム スピカトウム)
和名・別名 ゴウショウビャクダン
科名 ビャクダン科
抽出部位 心材
精油製造法 水蒸気蒸留法
精油の色 淡淡黄色
ノート ベースノート
香りの強さ
香りの特徴 【オリエンタル系】白檀のお香の香り。
         パウダリーで甘く、非常に東洋的。
主な成分 α-サンタロール
主な作用 うっ滞除去、強壮、鎮静
精油の働き
:強い鎮静作用で心を深く沈め、穏やかにする。
  性感を高め、性欲をかき立てる
:喉の痛みなど気管支系の不調を改善する。
  心臓を強化し、血行を促進する。
:肌を柔らかくし、トラブル肌を改善する。
  切り傷やひび割れを改善する。
注意事項 妊娠初期、分娩前後の使用は控え、
妊娠後期、授乳期間中は半分の濃度で使用。