からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

グレープフルーツ

精油事典

f:id:linderabella:20200813144116j:plain

 香りで痩せると言われる、ダイエットの強力な味方
 
 
甘酸っぱく爽やかな香りのする精油です。
学名「楽園の柑橘」が示すように、陽光溢れる楽園の気分を呼び起こす香りです。
 
グレープフルーツは、18世紀、西インド諸島バルバドス島で発見され、
19世紀に米・フロリダに伝わり、その後、世界各地に広まりました。
 
芳香成分「ヌートカトン」には、交感神経の働きを活発にさせ、
体脂肪を分解・燃焼を促進する効果がるため、ダイエットの味方とも言われています。
リンパを刺激して、体液の循環を促進し老廃物を排出させるため、
むくみやセルライトを予防・改善するために、マッサージにもよく用いられます。
 
イライラや不安感を取り除く働きがあり、
だるさを感じた時のリフレッシュには最適な香りです。
 
また、デオドラント・抗菌作用にも優れており、
アロマバスや足浴、スプレーなどでの汗やニオイ対策におススメです。
但し、光毒性があるので、肌への使用には注意が必要です。
 
 
精油データ
学名 Citrus paradisi(キトルス パラディシ)
和名・別名 グレープフルーツ
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
精油製造法 圧搾法
精油の色 黄色
ノート トップノート
香りの強さ 中~強
香りの特徴 【柑橘系】フレッシュで爽やかな柑橘系の香り
相性のいい精油 イランイラン、カモミールゼラニウム
ペパーミント、ベルガモット、ラベンダー、ローズ
主な成分

d-リモネン(95%)、ヌートカトン(特徴成分)、

オクチルアルデヒド、シトラール、ゲラニオール

主な作用 血圧降下、抗炎症、鎮痙、鎮静、抗菌
精油の働き
:気持ちを高揚させて元気にし、幸福感を与える。
  沈みがちな気持ちを明るくリフレッシュさせる。
:体内脂肪の年商を促す。
  デオドラント効果で汗の臭いを抑える。
:切り傷や火傷の治りを促す。
注意事項 光毒性、刺激強
 
 

<おススメの使用法>

1.アロマバス

  f:id:linderabella:20210107064842j:plain

光毒性があるので、肌への使用には注意が必要です。