からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

カモミール・ジャーマン

German Chamomile(精油事典)

f:id:linderabella:20200813144134j:plain

 濃厚で芳醇な香りの青色の精油
 
 
花にりんごの果実に似た香りがあり、
安眠をもたらすハーブティーとして人気の高いカモミール
「大地のりんご」を意味するギリシャ語が語源で、
ヨーロッパでは古くから消化器系や婦人科系の民間薬として使われてきました。
 
精油には、抗炎症、抗アレルギー作用があり、深い青色をしています。
ほのかな甘さの中に、ピリッとしたスパイシーさも感じさせる
濃厚かつ芳醇な香りが特徴です。
 
一般には、
カモミール・ジャーマン」は体や肌のケアに、
カモミール・ローマン」は心のケアに多く用いられています。
 
 
精油データ
学名 Matricaria recutita
Matricaria chamomilla
和名・別名  
科名 キク科
抽出部位
精油製造法 水蒸気蒸留法
精油の色 濃青色
ノート ミドルノー
香りの強さ
香りの特徴 【フローラル系】甘さと干草が混ざったような香り
相性の良い
精油
イランイラン、ゼラニウムベルガモット、マジョラム、
ラベンダー、レモン、ローズ など
主な成分 ビサボロールオキサイドA(57%)、カマズレン、
cis-t-ディサイクロエーテル、ビサボロールオキサイドB、
ビサボレンオキサイドなど
主な作用 抗アレルギー、抗炎症、鎮痙、鎮静、ホルモン様、瘢痕形成
精油の働き
:安らぎを与え、心地よい眠りに誘う。
:関節の痛みを和らげる。
  更年期障害の症状を改善。
:抗炎症作用があるので、肌が荒れている時に。
  切り傷の治癒を促進し、虫刺されにも有効。
注意事項 妊娠初期、分娩前後の使用は控え、
妊娠後期、授乳期間中は半分の濃度で使用。
キク科アレルギー注意

 

 
<関連>
f:id:linderabella:20200719105344j:plain
カモミール
f:id:linderabella:20200625102036j:plain
カモミールティー
f:id:linderabella:20200903172325j:plain
ローマン
精 油
f:id:linderabella:20200806155936j:plain
カモミール
ウォーター
f:id:linderabella:20200806155936j:plain
ローマン 
ウォーター
f:id:linderabella:20200720134019j:plain
栽培