からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

基本の「消臭剤」の作り方

ハウスケア

f:id:linderabella:20201014155629j:plainf:id:linderabella:20200901103630j:plain

 

暮らしの中で、臭いや雑菌が気になるところはありませんか?
玄関に置いたり、シューズボックスやクローゼットに入れて使う、
重曹ベースの消臭剤の作り方をご紹介致します。
重曹精油のダブル効果で、よい香りに包まれながら清潔さを保てるので、
生活がより一層明るくなります。
香りが薄くなってきたら、重曹を混ぜたり、精油を数滴足して使用して下さい。

 

<材料>
  • 精油        : 10滴
  • 重曹        :100g

 

<道具>

  • ガラスボウル
  • ティースプーン
  • リボン

 

<作り方>
  1. ボウルに重曹を入れます。
  2. 精製水を加え、よく混ぜます。
  3. 2.を布で包み、口をリボンできつく結びます。

 

<保存>  常温保存で2~3か月
 
 
 <精油のレシピ>

f:id:linderabella:20200901103630j:plain

<ニオイの気になる場所>
 布で包む代わりに瓶に入れて布で蓋をし、
 レースなどで飾れば、インテリアにもなります。
  • ペパーミント   :3滴
  • ラベンダー    :5滴
  • レモン      :3滴

 

<クローゼットに>
 消臭ポプリを紐でいくつか連ねて結び、
 ハンガーなどにかけてクローゼットやタンスの中に、
 入れておくと、消臭&除湿効果が。

 

<クローゼットに>
 消臭ポプリを紐でいくつか連ねて結び、
 ハンガーなどにかけてクローゼットやタンスの中に、
 入れておくと、消臭&除湿効果が。

 

<トイレに>
 消臭ポプリはトイレでも大活躍!
 布で包む代わりに紙コップに入れ、置いた日を記入
 しておくと、替え時が一目で分かって便利です。
 
 
 
【アロマクラフトを作る前に必ず読んで下さい】
  • 手作り化粧品は、自己責任で作成・使用して下さい。
  • 手作り化粧品の販売・贈与は薬事法に違反します。
  • 塗った後ヒリヒリしたり、不快感を感じたら、
    すぐに洗い流して下さい。