からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

蒸気吸入の仕方

ヘルスケア/スキンケア

f:id:linderabella:20200903172325j:plainf:id:linderabella:20201208135202j:plain

 

精油の成分を鼻、口から積極的に吸い込み、呼吸器系の不調を緩和する方法です。
 

1.手軽な方法

  f:id:linderabella:20201019123807j:plain

 ・ティッシュペーパー、ハンカチなどに精油を落として直接吸入します。
  外出先で手軽に行えます。・・・精油分量:1~2滴
 
 

2.蒸気吸入法

簡易法
・・精油分量:1~2滴
 
   マグカップを使って、
   カップから立ち上がる香りを楽しみます。
f:id:linderabella:20200906133141j:plain
 
 
蒸気吸入法
 ・・精油分量:1~3滴
 
  洗面器に、80℃位の熱い湯を入れ、精油を1~3滴垂らします。
  乾いたバスタオルを頭から被り、目を閉じて、火傷に注意しながら
  湯の上20~30cm当たりに立ち上がる蒸気を顔に当てます。
 
  バスタオルで蒸気を逃さないようにして、深呼吸してリラックス。
  不快感があればすぐに止めましょう。
  心地よいと感じられる程度、3~5分程続けます。
 
  「フェイシャルスチーム」として、水分不足の肌に潤いを与え、
  毛穴の汚れを浮き上がらせることも出来ます。  
  喉の痛みや鼻水の症状の緩和にも効果があります。
 

f:id:linderabella:20201021115312j:plain

 
 
 
[注]
  • 火傷に注意しましょう。
  • 咳や喘息の発作が出ている時は蒸気が席を誘発する可能性があるので、
    行わないで下さい。
  • 精油の種類によっては、粘膜刺激の強いものがあるので注意します。
  • 精油の香りや強さによって、滴数を調節しましょう。
  • 長時間の吸入は避けましょう。
  • 精油が刺激になるので、「蒸気吸入法」は目を閉じて行います。