うまずたゆまず

とにかく、美味しいものです。

スキンケア

アロマホットタオルパックの仕方

スキンケア/ヘルスケア お風呂に入れるとそれだけでリラックスしますが、 更に効果を高めるのが、ホットタオルでパックしながら入る方法です。 いい香りのアロマオイルを顔に塗り、 ホットタオルを顔に載せて湯船に浸かれば、 アロマオイルの香りが鼻から入…

虫刺されにおススメの精油

スキンケア 虫に刺された場合、患部を冷やすことで腫れと痒みを防ぐことが出来ます。 同時に、抗炎症作用のある精油を使うことで、状態の悪化を避けることが出来ます。 精油としては、抗菌・抗炎症のある「ラベンダー」や「ティートリー」を使います。 皮膚…

水虫におススメの精油

スキンケア 「水虫」は、「白癬菌」(はくせんきん)という信金に感染から起きます。 水ぶくれが出来たり、乾燥してカサカサになるなど、症状はいくつかありますが、 真菌が原因となっているだけに、そのまま放置すると長引きます。 高温多湿を好むため、ブ…

足のニオイが気になる時におススメの精油

スキンケア 足のニオイは、汗と皮脂の汚れが主な原因です。 放っておくと増幅するので、こまめなケアで清潔を心掛けましょう。 精油の中には、老廃物を排出したり、血行を促進する、発汗を抑える、 皮脂の分泌バランスを整えるといった作用を持つものがあり…

「ハンドクリーム」の作り方

スキンケア 保湿力を高めるホホバオイルを使ったハンドクリームです。 保持期限 常温保存で約2か月 使い方 洗顔後にタオルドライし、目や口の周囲を避けて厚めに塗る 3~5分後にぬるま湯で洗い流し、ローションで整える <材料> ミツロウ : 4g ホホバ…

温・冷湿布の仕方

スキンケア/ヘルスケア タオルやガーゼなどを 精油を入れたお湯で温めたり(温湿布)、水や氷で冷やしてから(冷湿布)、 それを患部に当てて、皮膚から精油成分を浸透させる方法です。 「温湿布」は肩こり、腰痛、生理痛、眼精疲労などの「慢性のトラブル…

「軟膏」の作り方

スキンケア/ヘルスケア ミツロウクリーム(軟膏)は肌の水分を長時間保持し、肌を柔らかくします。 トリートメントオイルと比べ携帯に便利です。 linderabella.hatenablog.jp <材料>(1回分) 植物油 :10ml ミツロウ : 2g 精油 :1~2滴 ガラ…

アロマスプレーの使い方

ヘルスケア/メンタルケア/ハウスケア 使い方 スプレーする前に必ず容器を良く振って中身を混ぜましょう。 空気中にスプレーしたり、床にスプレーするなど、用途に合わせた使い方が出来ます。 顔にかからないように注意しましょう。 シミになる素材の家具、…

「クレイパック」の作り方

スキンケア クレイを使って、1週間に1回程度毛穴を大掃除して肌を清潔に保つのも、 スキンケアにとって有意義なことです。 クレイのカオリンを使ったフェイスパックは、吸着効果と保湿効果、美白効果などに 優れています。 たっぷりと塗って、スベスベお肌…

「練り石鹸」の作り方

手作り石鹸 ラベンダーのドライハーブをアクセントにした手作り石鹸です。 粘土遊びをするように楽しみながら作りましょう。 linderabella.hatenablog.jp <材料> (3個分) 石鹸素地 :150g ドライハーブ(ラベンダー) : 3g 熱湯 : 60cc 精…

「ハンドクリーム」「フットクリーム」の作り方

スキンケア 保湿力を高めるホホバオイルを使ったハンドクリームと、 硬くなった踵のひび割れやしもやけに効果を発揮するフットクリーム。 材料を替えるだけで簡単に作れます。 linderabella.hatenablog.jp <材料> ミツロウ : 4g ハンドクリーム-ホホバ…

「フェイスクリーム」の作り方

スキンケア 保湿効果の高いシアバターとミツロウに、 肌にスッと馴染むオリーブスクワランオイルが 乾燥からお肌をしっかり守ってくれます。 <材料> 芳香蒸留水 :20ml オリーブスクワランオイル : 5ml シアバター : 5g ミツロウ : 2g パー…

スキンローション(化粧水)

スキンケア 肌に水分を補給するスキンローションは肌のお手入れに欠かせません。 基本のレシピに、目的別にセレクトした精油をプラスすると、 オリジナルローションの出来上がり。 保湿効果のあるグリセリンで、肌の調子をシットリ整えます。 【アロマクラフ…

スチーム吸入の仕方

ヘルスケア/スキンケア 精油の成分を鼻、口から積極的に吸い込み、呼吸器系の不調を緩和する方法です。 1.手軽な方法 ・ティッシュペーパー、ハンカチなどに精油を落として直接吸入します。 外出先で手軽に行えます。・・・精油分量:1~2滴 2.蒸気吸…