からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

2021-07-23から1日間の記事一覧

ヘチマ(糸瓜)

日本の薬草 江戸時代初期に日本に伝わったヘチマは、 日本人にとって非常に馴染み深い植物です。 若い実は食用として食べられ、 成熟した果実は繊維が強いため、たわしやスポンジとして、 水分は化粧水や石鹸などの日用品や美容品として幅広く使われています…

ルイボス

rooibos(ハーブ事典) ルイボスは、この広い地球上でも、 南アフリカ共和国の 喜望峰に近いジェンダーバーグ山脈にしか自生しない、 非常に珍しい植物です。 ルイボスティーは、南アフリカの先住民は 6000年以上も前から ルイボスの葉っぱを煎じた「ルイボ…

ベニバナ(紅花、サフラワー)

日本のハーブ 日本では古くから染料用途で馴染み深かったが、 最近では種子から搾った食用の「紅花油」などにも使われています。 紅花(サフラワー) ハーブの特徴 赤い染料 風味や香り 健康効果 データ 関連事項 紅花(サフラワー) キク科紅花属の一年草で…

和ハッカ

Japanese mint(精油事典) イライラを解消し、胃腸の爽快感をアップする 日本に自生する「和ハッカ(ジャパニーズミント)」の 精油です。 和ハッカ 香りの特徴 精油の働き 精油のデータ 関連事項 和ハッカ ミント類は多品種ありますが、 「和ハッカ」は比…