からだに優しいもの

とにかく、優しいものです。

2020-10-05から1日間の記事一覧

ユーカリ・グロブルス

ハーブ事典(eucalyptus) オーストラリアが原産の高木で、 世界でも最も高く成長する木の一つです。 コアラが好む植物として有名です。 名前 ユーカリ・グロブルス 和名 ユーカリノキ 学名・読み方 Eucalyptus globulus [エウカリプトゥス・グロブルス] 科…

ヒース(エリカ)

ハーブ事典(heath) 「ヒース」は酸性の土壌を好む植物で、北西ヨーロッパの原産です。 他の生物が生育しづらい荒涼とした土地でもよく育つため、 荒地に住む人々にとって、古くから暮らしに欠かせないハーブでした。 夏から秋にかけて、白や紫など釣鐘型の…

オートムギ

ハーブ事典(oats) 「オートムギ」は、何世紀もの間、北ヨーロッパでは主要な食物として 利用されてきました。 ビタミンEやミネラル類、たんぱく質、食物繊維を豊富に含んでいるからでしょう。 古代ギリシャでは馬の餌として雑草扱いされていましたが、 古…

ポロネギ

ハーブ事典(leek) ポロネギ(ポワロー、リーキ)は ヨーロッパでは最も一般的な野菜の一つです。 日本にはオランダ産やベルギー産などが輸入されますが、 国産でも静岡などで少量作られています。 茎が太く、葉はほとんど筒状では無く扁平で厚みがあります…

チコリ

ハーブ事典(chicory) チコリとは チコリの栄養価 水溶性食物繊維のイヌリン チコリ酸 チコリの名前 チコリコーヒー 料理に チコリとは ギリシャ語で「畑の」と言う意味の「キコリウム」に由来する 「チコリ」は、 白菜に似た新芽の形が特徴の高級野菜です…